スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カテゴリ:- | | - | - | -
1型糖尿病って?という人へ
糖尿病には意外といろいろな種類があります。
主に「1型」と「2型」。
「1型」と「2型」は発症原因が違います。

1型糖尿病」は自分自身を守る免疫システムが、インスリンを作るすい臓のベータ細胞を誤って破壊してしまう病気です。
遺伝子と環境要因が関係しているとも言われています。小児や若年層に多く見られますが、成人になってから発症することもあります。
インスリンが全く分泌されないか、分泌されてもわずかであるため、インスリン注射で補う必要があります。

つまり、生きるにはインスリン注射が必要不可欠なのです。

ゆきんこは1日最低5回のインスリン注射をしています。
1日の基礎となるインスリンを2回と、ご飯を食べるときに打つインスリン(超速効)を3回。

  ★朝:基礎(N)2単位+超速効(ログ)5単位
  ★昼:超速効(ログ)4単位
  ★夜:基礎(N)4単位+超速効(ログ)8単位

でも、現在はインスリンポンプや、吸入インスリン、すい臓移植など色々と研究も進んでいるようです。

血糖値の正常値:空腹時 80〜110未満 食後:80〜140
ヘモグロビンA1cの正常値:5.8%未満  






カテゴリ:1型糖尿病って? | 19:05 | comments(1) | trackbacks(0) | -
| 1/1PAGES |